サイト案内

トップ

素人主婦が夫に内緒で生出演!卑猥なオナニーや濡れたオマンコを丸見せ公開!

人妻ライブチャットマダムライブ

カテゴリ

【熟女体験】50代の豊満熟女な未亡人の叔母のオナニーを覗いてたら見つかって背徳の肉体関係に堕ちました

学生の頃、叔母の家に居候し4年間、叔母とのSEXに明け暮れた。叔母は未亡人で当時50代半ば、優しくて色っぽい女だった。俺は叔母の豊満な胸や丸みを帯びたお尻を眼に焼きつけオナニーをした。「叔母さんとSEXしたい。」という思いが日に日に強くなっていった。ある日のこと、叔母が外出中に俺は叔母の部屋に忍び込みタンスの中の下着を物色していた際、小物入れのポーチを見つけた。中を見るとバイブとローターが入っていた。「叔...

【熟女体験】高校の先輩の40代のお母さんに誘われてセックスを手ほどきされた筆下ろしで秘密の童貞卒業しました

僕の初体験、今年の夏です。相手は高校の先輩のお母さんでした。僕はまだ、高校3年生で、別の社会人となっている友達と飲みに行っていた時、街でバッタリであったのです。 先輩のお母さんなので、高校生で飲みに行っていることが、先輩(現在は大学生)の耳に入ると恐ろしくて、どうしょうかと思いました。 でも、「黙っていてあげるから、今日は一緒にどう」の誘いに、2次会のカラオケに同行しました。先輩のお母さんと女友達5人...

【熟女体験】近所の45歳のおばさんの下着を漁ってパンツの匂いを嗅いでたら見つかって童貞高校生を卒業しました

ある日、ゴミを出しに行ったら近所のおばさん(45)に会った。おばさんは黒い小袋を持っていた。小袋はパンパンに膨れていた。気になって聞いてみると、要らなくなった下着を捨てるそうだ。おばさんは袋をゴミ箱に入れると去り際に『H君(16)、袋あさっちゃだめよ』と言っていった。俺はおばさんが見えなくなった後、その袋を家に持ち帰った。俺は前から肉付きのいいおばさんが好きだった。そのおばさんの下着が手に入って、心臓...

【熟女体験】友達の母親のピンクのパンツの下着にイタズラしたのがバレて童貞喪失の初体験セックスをしました

今、中学校の時から仲が良かった友達のお母さんと付き合ってます。名前は尚子で今42歳です。20歳の時に結婚したそうで子供は友達一人です。友達の家にはよく遊びに行ったり、泊まったりして尚子とは何でも話をしてました。甘い匂いのコロンをいつもつけていて尚子が近くを通るたびに甘い匂いがして、チンポが勃起して隠すのに大変だったです。高校二年の時に泊まった時、風呂は俺が最後に入る時洗濯機に尚子の淡いピンクのブラジャ...

【熟女体験】会社の51歳の閉経おばさんとセフレ関係です。旦那に内緒でアナル処女を奪って性処理肉便器に調教してます

僕は哲也(28歳)、そして僕のセフレは洋子(51歳)と言います。倍ほどの歳の差ありますが、セフレにするなら閉経したおばさんもありですね。まず、妊娠の心配が無い、そしてSEXに貪欲です・・・快楽を求める事しか考えていません。男の性欲処理には最高です。「女は閉経した時から妊娠の心配から解放されるのよ・・・」洋子はよくそう言います。また、食事代、ホテル代などはほとんど年上の洋子が出してくれます。洋子とはセフレ...

【主婦体験】34歳の子持ちママの専業主婦です。娘の通う幼稚園で人気の担任の男の先生と不倫してます

私は34才。主人とは仲良しで今も世界一愛してます。幼稚園に通う可愛い娘がいますが 娘の前でも私は主人にくっつきまくってます。そんな娘の担任の先生は男性で、ママ達に大人気の先生でした。私も先生のことが大好きでした。年末私の職場の忘年会のとき、偶然先生を見かけました。挨拶にいくと先生は酔ってるようでいつもよりもテンションが高く、「お母さん、これから二人で飲みませんか?飲み会がつまらないから帰るつもりだっ...

【主婦体験】30代の子有り主婦です。軽い気持ちで出会い系に登録して一度きりの浮気で旦那以外とSEXしました

37歳、子有り。旦那は3つ上。相手はたぶん旦那と同じくらい。最初は軽い気持ちで出会い系サイトに登録したんだけど、毎日10通くらいメールが来て驚いた。その中の何人かとは、何回かやり取りが続いて、その中の1人と昨日会う約束をした。お昼前に待ち合わせして、軽い昼食のあとラブホへ。部屋に入るといきなりスカートまくりあげられて、壁にもたれた状態でクンニされて興奮した。あっさりいかされて立ってられなくなって、その場...

【主婦体験】会社で事務の仕事をしてる40代の主婦です。専務に愛人になれと言い寄られて体を許して夫を裏切りました

私は41歳で小さな会社の事務をしています。2つ上の専務はいつも食事に連れて行ってくれます。私の家庭では食べられないような豪華な食事がほとんどで、その後専務のいきつけのバーで少し飲んでから帰るのがいつものコースでした。専務からは、冗談で「俺の愛人になれ」と何年も前から言われており、「もっと若い子にしたほうが・・・」と私も返してました。その専務と先日いつものように食事をして店を出ると、「今日は違うとこに...
広告
広告
広告
広告
広告
広告